『陸マイラー』が空を飛ぶ!!

一般市民がポイント活動で貯めたマイルでSFC、JGC修行。ついでにSPGカードでホテルの上級ステータスを使ってリッチに家族で海外旅行に行けるのか?記していきます。時々飛行機以外の事もUPいたします。ではでは~

2018年 ANA SFCプラチナ修行決行!第一回目  そんな矢先にソラチカルート改悪!!って

コヒーバ野郎です!

陸マイラーを初めて約一年、とうとう自分も修行始めました。

修行を始める前からネットでは諸先輩方の修行記を楽しく拝見

させて頂いておりました。自分も、雑ではありますが

修行記をUPいたします。お暇な方はご覧ください。

はじまりはじまり~。 (ちょっと長いよ!)

 

f:id:cohibayarou:20180110150418j:plain

修行僧の朝は早い!脈々と言い伝えられたフレーズである。

朝3時50分、まだ夜も明けず。暗い。これから修行が始まる。

車に乗り込み首都高へとハンドルを切った。

順調に飛ばし4時40分羽田P4駐車場4Fに着く、

しかし空港は5時からオープンである。しばし車内で休憩

 

f:id:cohibayarou:20180110104148j:plain

 

オープン前の通路 誰もいなーい

 

 

f:id:cohibayarou:20180110121304j:plain

5時15分ラウンジオープン。スキップ搭乗は3区間までですので、

4区間の俺は仕方なくプレミアムチェックインカウンターで事の顛末を

全てぶちまけた。すると半笑い?のお姉さんが端末を操作して手続きしてくれた。

サンキューデース!そしていよいよ。

夢にまで見た?『天国へのエスカレーター』今回はプレミアム旅割り28オンリー

ですのでこの景色が基本見放題! 半笑)

 

 

f:id:cohibayarou:20180110121231j:plain

遂にこの世界へ飛び込む日がやって参りました。

ちょっと緊張。(;^ω^)

 

入り口の雰囲気f:id:cohibayarou:20180110104200j:plain

入り口のチェックイン機の前に綺麗なお姉さん2名、右か?左か?

チェックイン機が2台、どちらが正解?一瞬迷うが左へ・・・。

常連風の身のこなしでバーコード(携帯にダウンロード済)をかざす。

 

 

ビーーーッ。・・・・???

もう一度落ち着いて・・・・ビーーー。

(;^ω^)汗汗  何で??

すると受付のお姉さんが

『お客様、??』

俺、ガクガクプルプル。  死んだ。

 

恥ずかしさを押し殺して携帯をお姉さんへ差し出す。

お姉さんも試すがやはりダメ。すると隣のお姉さんが

やってきて。

『お客様、保安検査場でもこちらの画面でお入りになりました??』

 

へっ?

実は、ラウンジに行く前に保安検査場をぬけてしまった俺、

あわててまたラウンジに入った次第でありまして・・・。

 

 

『いえ、この搭乗券です。』声が上ずる俺、

もう常連風の仮面は完全に崩れ去り、オオカミの群れの中の子羊状態。

 

『それでは、その搭乗券でもう一度お願いします。』

笑顔でおっしゃっているものの、心の声ははっきり聞こえた

 

『この初心者が!!』

折れた心のまま搭乗券をかざす。

『ピンポーン』

俺はダッシュでラウンジの奥底へ逃げ込んだ・・・。

この心の傷を癒すには、ラウンジの酒浴びる程飲むしか無い。(;^ω^)

 

 

 

 さて

今日の旅程は

 

羽田→石垣、石垣→羽田。

羽田→那覇、那覇→羽田。 

f:id:cohibayarou:20180110192110j:plain

 出発の前にラウンジで健康的にミルクと野菜ジュース。

これから始まる激務?へのプロローグか?

f:id:cohibayarou:20180110192326j:plain

折角なので、おつまみも。

持ち出し禁止ですよ!

 

 

 

 

優先搭乗始まる。2歳以下のお子様連れの家族、介助の必要な方、次

ダイアモンド会員様、その次、SFC、プラチナ、プレミアムの方。

やっと呼ばれましたが、別に特別感は無し、ダイアモンド会員様が

多すぎ。プレミアム感が薄まりまくり。

気を取り直して。先ほどの傷を癒すため

普段絶対に飲まない、スパークリングワインなんぞを生意気にも所望する。

f:id:cohibayarou:20180110192506j:plain

今回搭乗したのはB737-300です

f:id:cohibayarou:20180110121429j:plain

プレミアム御膳が運ばれてきました。お上品でおいしゅうございました。

石垣までは3時間10分の飛行予定。席は2Aゆっくりくつろぎます。

エンジン音は気になりますが、音楽を聴きながら睡眠。朝早かったので

すぐに寝落ち。そうこうしているうちに、着陸態勢

f:id:cohibayarou:20180110103808j:plain

f:id:cohibayarou:20180110103830j:plain

雲海の下なので当然曇り、しかし海はキレイ。程無く着陸。

 

 

石垣の滞在時間は約3時間、土産物屋をひやかしながら、

地元の魚のみのにぎり松1800円也、回らない寿司はやはり高い!

f:id:cohibayarou:20180110121331j:plain

イカと海ブドウが美味しかった。

f:id:cohibayarou:20180110104120j:plain

展望台から滑走路を望む。素朴な空港です。気温13度、羽田よりも寒いそうです。

 

 

 

とんぼ返りで羽田へ。

あと1往復がんばるぞー

f:id:cohibayarou:20180110104225j:plain

f:id:cohibayarou:20180110121400j:plain

折角のプレミアムなので、もう一度ラウンジチャレンジ!

今度は保安検査場で使った搭乗券で入場!

ピッ!

認識成功!

常連風を装って入場。

今度は決まった!

f:id:cohibayarou:20180110121231j:plain

ラウンジを出る時、受付のお姉さんが

『いってらっしゃいませ!』

と声を掛けてくれる。

振り向いて最高の笑顔で返したかったが

そんな余裕も無く、心の中で

『ありがとう!おねえさん。』とつぶやくのが精いっぱいであったのは

言うまでもない。

 

f:id:cohibayarou:20180110104242j:plain

程無く搭乗&御膳、今度はこちら。席は初1A

担当のCAさんが上着を預かってくれた。エコノミー体質の私は恐縮してしまうが

またも常連風を装い、クリア。

機材はA321、エンジン音がとても静かで、一瞬

『エンジン動いてる?』と感じてしまうほどだ。

それもそのはず、普段はエンジン近くの羽上かエンジン直後の席しか

座った事が無い(キッパリ)

外を見るがもう暗く、何も見えない。

折角1Aの席だが外を見るには厳しい時間帯だ。

唯一、出発の時グランドクルーの方々がてを振ってくれていた。

俺は天皇陛下のように優雅に手を振った。笑)

実はこの便は羽田到着が遅れ、当然出発も遅れた。

そしてこの旅程最大の難関、那覇での乗り継ぎが40分しか無いのだ

しかしおれの心は高気圧に覆われた瀬戸内海の様に穏やかだった。

それもそのはず、羽田出発の前にプレミアムカウンターのお姉さんに

今回の旅程、SFC修行中である事、乗り換えには時間が無い事等々

洗いざらい敏腕刑事の前で罪を認めるチンピラの様に全てを

白状し、教えを乞うた訳でした。

するとお姉さんが手元の端末をちょいちょいっと操作して、

出発便と帰りの機材が同一である事、預け荷物は羽田で指定して

預ければ、那覇でピックアップせずとも帰りの便に自動で乗せて

貰える事、全てクリアーしていたのであった。

だからどんなに遅れても、帰りがスライドして遅れるので

心配は無いのである。だが、唯一の心配事は

那覇のDFSショップが20時30分で閉店してしまう

事である。妻からマスカラを買ってくるように指令を受けていたが

それは無理そうである。代わりに機内販売でロクシタンのなんちゃら

セットを購入、支払いは勿論ANAカードで10パーセントオフ。

2時間10分で那覇に到着、CAさんから

 

『行ってらっしゃいませ。お帰りも同じスタッフでお待ちしております』ニヤリ

と言われた。

な、な、な 何ーーーーい。

全てバレている。全て、もしかして朝イチ、ラウンジ入場を手間取った

事もバレているのか???

そりゃそうだ。

プレミアムクラスは10席~12席程度、そこに専属で2名のCAさん

手元には乗客それぞれの情報が有るようだ。

冷静を装い、飛行機を出る。すると空港内はもう人影もまばら、

唯一今出てきた飛行機の待合席だけが、今度は那覇から羽田へ行く

方で混んでいた。俺は到着して空港内を意味なく歩き、10分ほどで戻る

すると遅延のため出発時間が変更になるというアナウンスが流れていた。

が、程無く優先搭乗が始まり。沖縄滞在約30分という

売れっ子芸能人もびっくりな予定で帰りの便に乗ると

入り口でCAさんが笑顔で

『お帰りなさいませ!』とのたまう。

ひきつった笑顔で答える俺。

俺もCAさんと同じくとんぼ返り。激務だなー。

CAさんもお疲れ様。変な連帯感が生まれそうである。

f:id:cohibayarou:20180110104134j:plain

帰りの御膳も本当に上品でおいしゅうございました。

羽田には夜11時40分に到着。早く駐車券を清算しないと2日分になってしまう

日付の変わらないうちに・・・・。間に合った!やれやれ。さて車で帰ろう。

ほとんど一日中飛行機に乗っていたので変な感じで運転も落ち着かない。

約50分で家に着いた。 はぁ。疲れたが心地良い。

尻は痛いが、あと3回同じ事をせねばならない。がんばるぞ!。って

 

 

とんでもないニュースが飛び込んできた。

ソラチカルート改悪!ソラチカの入り口が絞られ、還元率が大幅ダウン。

折角ANA修行始めたばかりなのに・・・・。なんてこった。

詳細は、

後日。

遂に

 

紫修行か???

まだ青の修行も終わってないのに。

赤修行ってあんまり特典無さそうで、気が乗らないんですよねー。

f:id:cohibayarou:20180104211710j:plain